top of page

daily recipe 02|〆蒸すきんぴら






『炒めない』きんぴら。

野菜に含まれる栄養素、そして脂質は熱によって、とても変化が激しく、仕上がりの味にももちろん影響します。

このrecipeであれば、食感も損なわず、五感に響くフレッシュなきんぴらに仕上がります。

必要に応じて、oilを足して、味を楽しむ、足りない脂質をプラスできる、デメリットをメリットに変えることもできます。

お料理は概念を選択することも良いのではないかと考案したrecipeです。

※土ごぼうの場合、蒸し時間を3〜4分延長してください。



●材料

新ごぼう……1本

人参……………中1/2〜1本


●調味料

米酢……………大さじ1

塩………………ふたつまみ

◎オリーブオイルなどのフレッシュなoil


A:いしるまたは醤油……小さじ2

 レモン果汁……大さじ1

 メープルシロップなど甘味の調味料……小さじ1






①ごぼうは皮を剥き、できるだけ極細く切り、水にさっとさらす。※人参も同様。

ザルにあげ、米酢と塩をかけまわす。


②鍋に湯を沸かし、蒸し器をセット、サラシなどを敷いて、①の材料を入れて蓋をし、

10分蒸す。蒸し終わったら、ザルに上げ、しばらく冷ます。


③Aの調味料を合わせ、和えて完成!

◎お好みで、質の良い油脂をかけると栄養バランスに影響しますよ。


-

◉ワンポイントアドバイス

きんぴらですが、サラダにしたり、サンドイッチに挟んだり、メインのお料理に添えたりと、作り置きにもなります。


Comments


bottom of page